<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イタめしもといイタリアン
ヨメを誘って気になってた店へ
盛りが良いため3皿ではらいっぱい






















大勢で行って色々頼みたい店
シェフも社長も良い感じ
今度一緒にいかがでしょう


 
JUGEMテーマ:
バターナッツ
今年はおらが畑でカボチャが大豊作のはずが
獣のせいで壊滅状態に

それでも草むらにすこーしだけ残っていました
ひょうたんライクなかぼちゃ、バターナッツを料理します









レシピがあれば何でも作ります
予習に余念がないヨメ
オーブンから取り出したるは、、、





カボチャプディング






大成功






 


バターナッツは甘みが特に強いので
プディングに最適

美味かっただけに
畑のカボチャが悔やまれます
来年リベンジすることに決めた

 
JUGEMテーマ:
Inedit
一見黒ラベルなこの一本
Estrella damm のInedit

かの有名なエル・ブジで供される皿のために生まれたビールとのこと

焼き鳥やアナゴ鮨でもいけます

我が家は夏でも冬でもビールですが
ワインしか飲まないわよってかたにもバッチリじゃないでしょうか
星三つです




JUGEMテーマ:
すべての道はナポリに通ず その6 〜視察〜
石窯視察のため豊橋へ

やたらカラダが締まった方が格好良くピッツァを焼いてましたよ
どんだけロングブレスしたらあーなるのかしらん

窯の温度は400〜450度
生地の発酵は4日間とのこと

生地にはしっかり塩味がついてます
なるほどなるほど











 





せっかく豊橋まできたからと
ガーデンショップに立ち寄って帰ってきました







JUGEMテーマ:
すべての道はナポリに通ず その5 〜ピザ・パン教室〜
ピッツェリア開店に向けスタッフの意気を上げるべく
ピザ・パン教室開催

わいわい楽しく粉をこねます





細長い顔を象ったピザを見事に焼き上げた少女
「パパの顔」だそうです
こんなに長い顔のパパがいるんでしょうか





いました







口もよく動くが手も動く


 





次々と焼き上がるパン!パン!パン!




今日の教室は大成功だね
バンザーイ!バンザーイ!!





スタッフへのお願い

パーティー当日は
各々生地とネタの仕込みをよろしくお願いします。
私が責任もって窯で焼き上げますので
オリジナリティー溢れるイタリアンなピッツァをプロデュースしてください。


JUGEMテーマ:
すべての道はナポリに通ず その4
 


10日ほど前のことになりますが
ヨメが自宅のオーブンでピッツァをやきました
フチが少しプクッとしてます

このごろよくパンを焼いてくれるし
良い傾向です

今週末は仲間内でピッツァ・パン教室が開催される予定です。


JUGEMテーマ:
すべての道はナポリに通ず その3

本日は晴天なり
夏らしい一日を木の子島で過ごす




カワイコちゃんもやってきました








窯の一階部分に、置くタイプの扉を設置しました
キャスター上塗り後の窯を試すため
今日はパンを焼きます











200〜250℃(入口部分)をキープするコツをつかみました
前回よりはウマく焼けたかなー
まだまだ生地の研究が必要です


ところで
上塗りしたキャスターと煙突を巻いた大谷石に
クラックが入ってしまいました
5時間程火を入れ続けてこの程度なので
これ以上広がる事はないと思いますが
補修すべきか対策を検討します




JUGEMテーマ:
すべての道はナポリに通ず その2 〜初焼き〜

朝起きるとヨメが生地をこねていました
そう、今日は窯でピッツァを焼いてみよーというワケです


















ふちがプクッとなって焦げ目がつくのが理想ですが
まだまだです
でも旨かったですほんとに




パンも焼いてみたが
温度調整が旨くいかずこれは失敗







窯の断熱保温を工夫しなきゃですが

でも旨かったですよほんと



JUGEMテーマ:




ピザ窯自作 その11
ドームのアンコをせっせとかき出すと
アサヒキャスターとアンコの縁をきっていた新聞紙があらわれます
うまくいったぜ、へへ



今回のテーマは火入れ
ドームの外側がどれほど熱くなるかによって
外に塗る材を決めていこうと言う訳です




すぐ前の川原に女子2人を引きつれ(引きつられ)
台風4号が残していった流木を集めます




御神酒に代えてクロビールを窯にお供えします
事故がおきませんように
おいしいピッツァがやけますように

そして着火!!


 


煙突も設置
水蒸気爆発に気をつけろ、と親方に脅されたもので
ゆっくり火を入れていきます

今日は250℃まで到達
ナポリなピッツァには400℃はほしいから
やっぱ断熱・蓄熱が必要だ
このままでも焼けるけどね




Iテツがコテツ(犬)を連れて久々の来春
この夏はイタリアンな女子で縁側が埋め尽くされる予定

私は夏に向けて腹を割るべくプール通いを始めました
すぐに夏だけど


JUGEMテーマ:
すべての道はナポリに通ず その1 〜生種おこし〜
 窯を自作しているわけですが

そろそろ試しに火を入れられそうなので
ピッツァ研究に着手しました


最終目標は本場のナポリピッツァ
普段は専らデリバリのアメリカンなピザ
イタリアにもいったことありませんが
やっぱ目指すはナポリでしょ
色々試しながらナポリへ歩みを進めます


ただし
我が家では粉もの担当はヨメと決まっていますので(パスタは別)
焼成以外は基本的にはヨメの仕事です
がんばれヨメ




ものの本では天然酵母を仕込むとのこと
教科書どーりにホシノ天然酵母を試用
天然じゃない酵母もあるんでしょうか




28度のミネラルウォーターを用意




撹拌しながら酵母を混入
酵母:水=1:2




なんかボソボソしてるけど
大丈夫でしょうか
このまま25度前後で50時間放置
その後冷蔵庫に入れて
1週間程度で使い切るのがよいそうです


50時間後を待て


JUGEMテーマ:

柴田書店
コメント:見るからに旨そうなピッツァがいっぱい カラー写真が良い