<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 森、道、市場、、、便所が足らんぞ。 | main | パンとジビエ >>
ガーデナー赤紫蘇を抜くの巻
せんだっての木の子島




晴れたりふったりで畑は進まず
雑草ばかりが伸びるのびる




レンガで自作したBBQコンロ
これからがしがし使い込みたいですが
とりあえずやきそばは美味しくできます








さて、今回はガーデナーをお招きしまして
赤紫蘇が繁茂する花壇をいじってもらいました








苗はこちらで用意しました
左からオジギソウ、ホワイトシップ、ダールベルグデージー




同じく左から
○○グラス(名前忘れた)、
低木になる黒い葉のやつ(店ではノリウツギと教えられたが違うと思う、知ってる人は教えてほしい)
レモンタイム(タイムレモン?)
オレアリアリトルスモーキー
ユーフォルビアなんちゃら
トウテイラン

この他アメリカンブルーなんかも先住していますが
先生のセンスでコーディネートしていただきました
植物の生長を見越しての花壇づくりは
畑とは違った楽しみがある



 


抜いた赤紫蘇も無駄にはしません
少量収穫した梅と一緒にもらわれていきました





JUGEMテーマ:畑・ガーデニング


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nishiogi.jugem.jp/trackback/160
TRACKBACK