<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< バターナッツ | main | avcd >>
人、街、市場とゲージュツ
先週のこと

「森、道、市場」が台風のため中止になって
急遽開催が決定した、「人、街、市場」に岡崎まで出かけてきました
A島家も一緒





会場の岡崎シビコでは
トリエンナーレの最終日と重なり
名古屋に引き続きゲージュツにも触れる





徒歩で松本町の会場へ移動











ヨーコさんのありがたい言葉も含め
いまいちピンとこないが
カオソーイを発見してHappy





シビコ会場へ移動





色々なゲージュツがありましたが
一番グッときたのは向井山朋子+ジャンカルマンの「FALLING」

デパートのワンフロアを使ってて
新聞紙とピアノと照明とスモークとヘンな人たちでステキな空間を構成






意味わからんインスタレーションに
「私たちはここでなにをしているの(「なんかイミわかんなーい」の意)」と
同伴小学生がポツリ口にして
私があの有名な絵画を思い起こしたのは
「揺れる大地ー私たちはどこに立っているのか」ってトリエンナーレのテーマが
ゴーギャンを意識しているに違いないからで

ゲージュツは気のおけない小学生と一緒の方が楽しいかもと思うのは
私の無知故でしょーか
最終的にその子はこれを随分気に入ったようで
まだ見たいまた見たいと駄々こねてました












シビコ屋上は真っ白で、サングラスなしではいられません
空には糸でグリッドがひいてあってなんかいかにもゲージュツ的

いつか、テレビ局に就職したHちゃんが
局の床がタイルカーペットで升目になってて
自分が駒だと常々感じ入る的なことを言ってたのを思い出した





Hちゃんは元気にやってるでしょうか
私もヨメも元気です

 
JUGEMテーマ:日々徒然


 
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://nishiogi.jugem.jp/trackback/177
TRACKBACK